ニュース

お知らせ2022.10.6

災害ボランティア

災害ボランティア

昨日、清水区庵原町にある一乗寺さんに災害ボランティアとしてお伺いさせていただきました。
 

庵原山 一乗寺


こちらのご住職は、住職塾の先輩かつグリーフケアを共に学ばせていただいた仲間であり、大変尊敬している若和尚様です。

9/23の台風15号により、裏山三カ所が崩れ墓地が数十カ所埋没し、参道も埋まってしまったそうです。

先週の一週間で100名を超えるボランティアの皆さんが土砂を懸命にかきだし最低限お参りが出来るところまで復旧しておりました。

今回は、主に高圧洗浄機を使い参道や座禅堂周辺と水屋の泥を綺麗に清掃をさせていただきました。

先週今週が葬儀が続くなど法務多端で駆けつけることが出来ず、一番大変な時に力になれず申し訳ない気持ちでおりましたが、今回念願かなって微力ながら荷担にお伺い出来ました。

まだまだ復興にはほど遠く、ご住職曰わく『今までは短距離走、これからはマラソンである』とのこと。

埋没した墓地、崩れた裏山、最低限のお参りが出来るようになったとはいえ全体的に泥が堆積している境内と問題は山積しており、長期間の対策が必要です。

今後もSNS等を通じてボランティアを募集することもあるようなので、その際は参じたいと思います。

(※お写真は多くの皆様に現状をお伝えしたいという思いのご住職の許可を得て公開しております)

 

#浜松市 #浜北区 #お寺 #臨済宗 #方広寺派 #福応寺 #台風15号 #土砂災害 #崖崩れ #清水区 #庵原町 #一乗寺 #泥かき #ボランティア #秋彼岸
  • 災害ボランティア
  • 災害ボランティア

カテゴリ一覧