ニュース

福応寺について2022.4.19

てらてつ

てらてつ

 

哲学家の大竹稽先生が福応寺にお越しくださいました。

 

大竹稽先生のHPはこちら

 

大竹先生は鎌倉の臨済宗建長寺派の和尚様方や京都の臨済宗妙心寺派の和尚様方と『禅』と『哲学』を用いて、子供の将来のために『てらてつ(お寺で哲学する)』という活動をされています。 お寺に子供さんが沢山来て学んでほしいということで、福応寺の日々取り組んでいる活動とリンクします。 近い将来、福応寺でご一緒出来たらこの地域にとっても大変素晴らしいことだと感じました。 私も自分の子供と一緒に学ばせていただきたいです。

 

有り難いご縁です。 (お写真一緒に撮って頂けば良かったです)

 

昨日は、午前中に法類の隣寺の前住職様の津送儀(本葬儀)にて重要な役をお勤めさせていただき、 午後に未来の住職塾の特別講座をオンラインで学ばせていただき、 その後大竹稽先生と二時間ほどいろいろとお話をさせていただきました。 全てが濃密な学びの時間で、アッという間の一日でした。

  • てらてつ

カテゴリ一覧